Top > おすすめ > リスク分散

リスク分散

FX投資ビギナーが市場の肝心なところを見つけるにはまず取引経験を積み重ねていく事が大事です。

 

先に危険を嗅ぎとるようにするには、間違いを重ねる事も大切です。

 

とは言うものの、損をするといってもやり直しが効かないほど大きなミスをする事は出来ません。

 

ちょっとした間違いを何回か実践する事が自分自身の場数を増やす事が出来ます。

 

そう考えるとまずは少額でエントリーして、小さめの失敗をすることが重要です。

 

例えとして、100万円しか投資する事が出来ない方がはじめに100万円を全額投入して売り買いすると失敗した時、二度と元に戻せない怖さがあります。

 

そのため、ひとつの例として10分の1ずつ小分けして注文して、勝ち負けを積んだ方が、着実に間違いをカバーする方法なども身についていくはずである。

 

最初はわずかなお金でエントリーする事の長所は先に言及したように、実戦を増やし、間違いを回避する手法を学んでいく事にありますが、それと一緒に、エントリーの回数を増やして危険を少なくできるというメリットもある。

 

仮定として、1回限りの売買で儲けられる確率が5割だとします。

 

ということは、同じく50%の確率で損失を生む可能性もあります。

 

勝率5割ということは。

 

2回に1回の可能性で儲けられる事を言い表しています。

 

だけど、全財産を使って1度のみのトレードをするということは100%の勝ちか、100%の負けかのいずれかになってしまいます。

 

このままでは1度だけの丁半バクチと同じです。

 

言い換えれば、全てのお金を投資して1回こっきりの仕かけないとそれだけ損失が生じる率が高まります。

 

だから、資金を全部投じるのではなく、いくつかに分割してチャンスを増やす事が危険性を減らす事になります。

 

また少しずつ分けたとしても全ての注文で勝つ必要はありません。

 

と言うよりは、勝利できないのが現実だ。

 

勝負で不可欠なのは、勝つ確率ではなく、どれほど稼ぐかです。

 

勝ち負けが同じでもたとえ5割以下でもプラスにする事は出来ます。

 

7割負けても損失がわずかならば、わずかな勝ちのプラスの大きさで上手に儲けられます。

 

そのために重要な事は、損を小さく、利益を大きくを覚えておく事です。

 

損失が出たら間髪を入れずロスカットしてそれとは逆に儲けられる状況では上手に稼ぐ事が、外国為替証拠金取引ビギナーがFX取引で利益を上げる手段です。

 

おすすめ

関連エントリー
いつも行きつけの美容院でシャンプーを購入しました。リスク分散参加して分かるフラッシュモブの事テスト
カテゴリー
更新履歴
気になる筋トレと組み合わせて効果的に痩せる方法(2018年7月18日)
無利息キャッシングを謳う理由、それは無論新しいお得意様の情報を収集する事に尽きます(2018年6月30日)
日々のスキンケアは重要です!!(2018年6月18日)
筋トレにハマった自分(2017年9月10日)
妊活に欠かせないサプリメント(2017年9月10日)