Top > 生活 > 更年期の強い味方イソフラボン

更年期の強い味方イソフラボン

女性のの場合、40代後半になると女性ホルモンが激減し、やがて閉経します。このとき、女性ホルモンの中にあるエストロゲンが減ることによって起こるが更年期障害で、身体のほてり、イライラ、不安感、肩こり、冷え症、頭痛、不眠、うつなどいろいろな症状が現れます。

ちなみにエストロゲンは上記症状があらわれなくても確実にエストロゲンは減っていきあるときを境に症状が出始めます。

更年期障害の症状の緩和や予防には、イソフラボンやビタミンEをとるのがおすすめです。

 

女性の場合、更年期のころから、ホルモンのバランスが崩れるため、肥満になりがちになったり、薄毛になるかたもいます。さらには、ちなみに私は、まつ毛も薄毛になってボロボロです。イソフラボンをはじめとしてホルモンバランスを整え、まつ毛にはまつ毛用育毛剤を使って対処しています。

 

年を重ねても女を磨いて美魔女目指します。

生活

関連エントリー
髪の毛が減ってきたらどうすればいいか確かに大変な国際結婚手続き配偶者ビザのトラブル帰化したワンコの明日更年期の強い味方イソフラボンテスト
カテゴリー
更新履歴
気になる筋トレと組み合わせて効果的に痩せる方法(2018年7月18日)
無利息キャッシングを謳う理由、それは無論新しいお得意様の情報を収集する事に尽きます(2018年6月30日)
日々のスキンケアは重要です!!(2018年6月18日)
筋トレにハマった自分(2017年9月10日)
妊活に欠かせないサプリメント(2017年9月10日)